読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Notes in Apia

常夏の島サモアで暮らす、青年海外協力隊員の覚え書き

見たら買え!

何度か書いている通り、アピアではたいていのものが手に入ります。 お金さえ出せば。 ↓化調なしポテチとか、オーガニックのトマト缶とか、日本より安い&手に入りやすいくらい。 ...というのは、割と真実なんですが。 これまた何度か書いている通り、物資は…

It's a small world

昨日は、近所に住む日本人の方の家にお邪魔しました。 サモアでは数少ない、非JICA関係者。笑 と言っても、日本のODAで拡張工事を行っているアピア港の、開発コンサルタント。 なので、もちろんまったくの無関係というわけではなく。 JICAとも大使館ともがっ…

母の日inサモア

雨その後 金曜、ようやく雨がやんだ!ブログでグチったおかげ?なんて思ったら。 夜からまた豪雨→そのまま土曜もほぼ一日雨。orz が、今日は朝から青空! 8日ぶり?の青空ですが、空が晴れると気持ちもここまで晴れるか!ってくらい気持ちいいです。 ↓我が家…

サモア人≒浪速人

5日ぶりの更新になってしまいましたが。 ずーーーーーっと降ってます、雨。 土日だけ数時間ずつ晴れたかな? あとは「バケツをひっくり返したような」という表現がピッタリの豪雨だったり、サーッと音が鳴り続けるくらいの雨。 各所で道路が冠水したり、舗装…

Japanse man in Apia

↑最近ハマっている空芯菜(本文関係なし)。 炒めはもちろん、湯がいてナムルにしてもおいしい。しかもこの量で2.5WST(≒113円)! 日本人会 どこの国でも、たいてい何人かは日本人が住んでいて。 「日本人会」なるものが組織されていることが多いかと思います。…

サモアで暇つぶし

↑今日も学食ランチ(本文関係なし)。 カボチャ、パパイヤ、玉ねぎ、鶏肉の炒め。4WST(≒180円)。 タイ料理などでおなじみの甘くないパパイヤですが、サモアではカボチャに近い甘みがあっておいしいです。 雨季は終わったのに、最近ちょっと雨が多いです。 サモ…

どうなる!?

ココナツの発芽 サモアの一般家庭にはココナツの木がたくさんあります。 村ステイの家では毎日大量に消費する(食べる以外にも、豚の餌だったり)ので、広大な敷地を手押し車で回って、たくさん拾っていました。 が、ウチの大家ファミリーは落ちた実を拾いませ…

Jazz Fes in サモア!

昨日はジャズフェスに行ってきました。 サモアに来てから初の音楽イベントなので、それはそれは楽しみにしていました。 なので、朝からあいにくの雨でしたが、気分は上々です。 場所はTiapapata Art Centre。 ウポル島を縦断する道路(その名もCross Island R…

「学ぶ」とは?

物理の先生の息子さんが亡くなって忌引き。 ということで、穴埋めをする先生のヘルプをしました。 教養課程の基礎物理。 勝手に授業を進めるわけにもいかないので小テスト。 人数が多いので、試験官としてのアシストでした。 ↓若いから細い子も多い。笑 1コ…

協力隊に参加する醍醐味

昨夜、新隊員がサモアに着きました。 今年の1月に来た私たちにとっては、初めての後輩隊員です。 時期によって色々ですが、最近は年間に4隊次あって、3ヶ月ごとに隊員が出入りします。 3ヶ月...。 すっかりサモアに馴染んでしまったので、もっと経っている気…

ヤラセ!? イッテQ in サモア

つい先日のイッテQはサモアが舞台だったとか。 以下、web記事を読んだだけで実際に番組を見ていないので、あまり勝手なことは言えません。 事実誤認だったらごめんなさい。 でも、記事を読む限りでは、ヤラセ臭がします。 ※以下、番組のネタバレあります。 …

協力隊員の経済事情

青年海外協力隊は、言うまでもなくボランティアです。 が、一応(と言ったら怒られるな。立派に、か)国の事業の一環なので。 渡航費はもちろん国負担だし、生活費も支給されます。 ※ちなみに住居は派遣先やJICA事務所が用意するので、生活費には含まれません…

サモア生活のトラブル源

海外(と言うか途上国?)の旅行&生活で、一番のトラブル源って何でしょう? 水・食べ物 一昔前は大問題でしたね、きっと。 今はどんな国に行っても、飲料水はまず間違いなく売っているし、食べ物もよっぽどローカルな食堂に行かない限り大丈夫でしょう。 地…

サモアの学食

先週末~今週頭にかけて街が機能停止の4連休だったので、家の食べ物を食べ尽くしました。笑 で、今週のランチはお弁当をサボって学食。 そう、NUSには小さいながら学食もあるんです。 いつもあるメニューは、白飯、焼きそば、チャプスイ(しょうゆ味春雨)、カ…

ムツゴロウになりたい。

昨日の帰り道、隣の家(ウチの大家)の前でサモア人が何やらエキサイトしてました。 傍らでは7~8歳の女の子が泣き顔です。 門から家に伸びる私道に向かって、石をいくつも投げていたので察しはついたのですが、一応「どうしたの?」と声をかけたら。 私の質問…

サモアの二大観光名所

昨日はEaster Mondayで休み。 Good Fridayと併せて、Easterの4連休でした。 4日に亘って街はほぼ完全に機能停止。 キリスト教徒にとっては、クリスマスに次ぐイベントという理解でよさそうです。 日曜のEaster当日は朝5時から礼拝! ...が、私は非クリスチャ…

日本で協力隊経験は評価されません。

今日はGood Friday。 キリスト教の祝日です。 イースター前後の金曜日と月曜日は祝日で、学校、店やバスなどが軒並み休みです。 日本だとイースターエッグくらいしか馴染みがないかもしれませんが、サモアのようなクリスチャン国家では、けっこう大きなイベ…

突然ひとりに

サモア人は、机の整理整頓が苦手です。 もちろん得意な人もいるのでしょうが、今のところ職場ではきれいな机を見ていません。 が、今朝見ると、相部屋の先生の机が片付いてました! これはさっそく褒めないと、と思っていたら。 出勤してくるなり「片付けた…

なぜかマックス

青い青い空だよ 白い白い雲だよ サモアの島 常夏だ~よ~♪ ...なんて歌がありますが。 事実、サモアは年間を通して、昼間は30度、夜は24度くらいの常夏。 それも、日本の都会の殺人的な暑さではなく、ちょうどいい感じの夏がずっと続く楽園です。 昼間、日向…

そもそも捨てなければいいのに。

サモアでは、ちゃんとゴミの収集があります。 自宅も隊員ドミトリーも、各家の前にゴミ出しスタンドがあって、週に2回収集に来てくれます。 私の住むエリアではダストビンに数字が振ってあるので、家の場所を説明するのが分かりやすい。笑 火曜と木曜が収集…

サッカー国代表は応募制!?

サモアのスポーツと言えばラグビー! 多分これは誰からも異論なく一番でしょう。 ラグビーW杯でも、そこそこいい成績を残します。 もちろん国代表は大人気で、街の至るところで「GO MANU」と書かれた旗やTシャツ、キャップ、バスなんかを見ます。 「MANU」は…

卒業式 ...でもパンツがない!

昨日はNUS(サモア国立大学)の卒業式でした。 ずーっと降り続いた雨もようやく上がって薄曇りに。 晴れたら晴れたで、体育館の中がサウナ状態になってしまうので、ちょうどいい天気です。 が、延々と雨だったせいで乾いた下着がない。 うーん、困ったぞ。汗 …

サモア一のつまみ

今朝、鶏の声で目を覚まし、ようやく雨が上がったことを知りました。 ...が、止んだのは一瞬で、断続的にスコールが降り続いています。 もう明日着てく服、って言うかパンツがないですけどー。汗 家の中でも湿度が高いので乾かないんですよね...。 明日の朝…

雨がふったらお休みで~♪

雨です。 シトシトでもないし、ザーッと降ってすぐ止むスコールでもありません。 ザーッというスコールの量で、昨日から24時間以上降り続いています。 もちろん、若干弱くなったりはするのですが...。 日本人には衝撃的なこの雨量。 信じられません。 スコー…

紙幣はどこで印刷される?

紙幣の印刷は、日本だったら国立印刷局です(ちなみに硬貨は造幣局)。 アメリカでもスイスでもオーストラリアでも、自国の通貨は国内で印刷します。 でも途上国ってどうしてるんでしょう? 12年前に初めてタンザニアに行った時、紙幣の印刷の精巧さ、偽造防止…

とげとげネットボール植物!

昨日、不思議な植物を見ました。 ...不思議じゃないですか? こんなとげとげでネット状になった植物を見たことがありません。 って、私が無知なだけじゃないことを祈ります...。 とりあえず写真に撮って帰りましたが、なんかモヤモヤします。 そもそも、実な…

一石何鳥にもなる生活

サマータイムが終わったおかげで、日の出ている時間が感覚的に正しくなりました。笑 (7:30~19:30だったのが、6:30~18:30に) が、せっかくなので、個人的には時間をずらすことなく、早寝早起き生活しようと思います。 これまで6時起きでしたが、そのリズム…

サマータイム終わり、1時間増やす方法は!?

サモアはサマータイムを導入しています。 と言っても赤道に近いので、日出・日没にそれほど大きな変化があるわけでもなく。 経済的な結びつきの強いNZと合わせることが主眼のようです。 だって、サマータイム中は7:30日出、19:30日没っておかしくないですか…

空の傷跡

3月最終日、ということで、そろそろ雨季も終わり。 ...と書こうと思ったら、今日は久しぶりに大雨。笑 朝から断続的にスコールが降っています。 サモアの雨季は、日本の梅雨みたいにシトシト降り続いて、暗くてジメジメして、と聞いていたのですが。 たしか…

ここは豊田市?

以前もチラッと書きましたが、サモアは2009年に車の進行方向を反対にしました。 右側通行を左側通行(日本と同じ)に変更したんです。 ...って、言葉で書くとあっさりしてますが、実行するのはものすごく大変そうです。 日本みたいに信号や標識、高速道路など…

less but better

昨日も「買えない!」って書いたし、停電や断水、日曜はバスも店も休み!なんて書きました。 実際、サモアでの生活は日本より圧倒的に不便です。 それはもう比べようもないくらい。 きっとこれからも愚痴ったりします。笑 が! 日々触れる幸福感はサモアの圧…

買えない!(食)

以前、「サモアでは(お金さえ出せば)たいていのものは手に入る」と書きましたが。 意外と身近なものが手に入らないことを知り始めました。 ブランドや細部にこだわっているわけではなく、そもそも売られていないものがあるんです。 しょうゆ、海苔、味噌、米…

自分で髪を切る

海外で暮らしている人は、どうやって髪を切っているんでしょう? 先進国なら、美容院とかヘアサロン的なものがいくらでもありますよね。 英語圏だったら好みのスタイルにしてもらうのも、それほど難しくないかと。 でも第2外国語以下の言語圏では、コミュニ…

サモアの日曜日

赴任直後の研修でサモア語を習っていた先生は、偶然にも私の住むToomatagiエリアの牧師さん。 再三誘われていたこともあって、日曜ミサに参加してきました。 まぁ説教も聖歌もサモア語なので、正直さっぱり分からないし、雰囲気だけ楽しむ?感じで。 ↓みんな…

サモアのライフライン事情

ライフラインと言えば、主に水、電気、ガスですよね。 とりあえず今回は、交通インフラとか情報インフラは除いて、この3つに絞ります。 サモアの水道 ウポル島はほぼ全域、水道が引かれているそうです。 飲料水を井戸とか川から汲まずに済む、という意味です…

サモアの東大

久々に(初めて?)仕事の話。 協力隊では、職種ごとに隊員を募集します。 看護師、歯科衛生士などの医療系、サッカー、柔道などのスポーツ系、野菜栽培、稲作栽培などの農業系etc.、多ジャンルに亘って様々あるので、誰でも何かしら当てはまるものがありそう…

犬好きの憂鬱

サモアの家には、たいてい犬がいます。 もちろん飼っていない家もありますが、飼っている場合はまず間違いなく複数飼っています。 ちなみに、私の家のオーナーは2世帯で7匹飼っています。 日本では犬を家族として扱いますが、サモアでは大きく異なります。 …

Samoa Walker

サモア人は歩くことが嫌いです。 もう本当にびっくりするくらい、ほんのわずかな距離でも車に乗ります。 例えば、私の家から大学までの間に小学校があるのですが、200mくらい手前の家から車通勤する人がいます。 初めは「今日は荷物が多いのかな?」なんて思…

協力隊員のイメージと現実

「アフリカで井戸掘るの?」 協力隊に参加すると言うと、こんな反応が返ってきます。(実話)笑 まぁこれは極端な例としても。 一般的なイメージとしては... 電気も水もない場所で 家と呼ぶにはためらわれるような小屋で寝起きして 真っ黒に日焼けしながら 黒…

首都隊員

JICA事務所や大使館は、どの国もおそらく間違いなく首都にあります。 ※厳密には、タンザニアのように首都(ドドマ)ではなく、旧首都(ダルエスサラーム)だったりしますが、実質的な最大の都市という意味で「首都」と呼んでしまいます。 そして、協力隊員も首都…

サモアの命綱

昨日、職場の窓から見えるくらいの大きな客船が港に停まっていました。 街に出ると、年配の白人がたくさん。 「P&O Cruises」と書いてあり、イギリスの船らしいです。 思い返すと、サモアに赴任して約1ヶ月半で、QE号、ピースボート、今回で計3隻。 村でのホ…

飲酒 in サモア

サモアでは、公共の場での飲酒が違法です。 なので、お花見とか公園でBBQとかできません。 あ、お酒なしならOKか。笑 ...ま、そういう国、多いですよね。 日本みたいに昼間から公園でビール飲んでもOKな国のほうが珍しい。 キリスト教が影響しているのか、日…

村でのステイ先-4 「楽園の傷跡」

3日に亘って書いてきたように、私のステイ先は非常に恵まれていました。 村にいたオランダ人ボランティアにも、「なんていい家庭にホームステイしてるんだ!これ以上のステイ先なんてないよ!!」と言われるくらい。 特に、すぐ海に出られる点は大きく、毎日…

村でのステイ先-3 「サモアの食卓」

ようやく食事メインの話。 これまで書いてきたとおり、私のステイ先は決して平均的なサモアの家庭ではありませんが...。 朝食 朝は食パン。 これはどの家庭も変わらないようです。 トーストしたり、しなかったり。 スライス済みで売っているものも、自分で切…

村でのステイ先-2 「水辺の生活」

昨日に続いて、ステイ先の話。 川を渡る日常 Poutasi(隣村)を治めるだけあって、教会や婦人会など、よく西の隣村に行きます。 ふつうに考えると、東側の村道から北の幹線道路を回って西に行きます。 が! この家では、敷地から直接川に出てショートカットし…

村でのステイ先-1 「大マタイ?」

今日から村でのステイ先について、何回かに分けて書きたいと思います。 村での私のステイ先は地元の名刹で、ある種「特殊」でした。 百聞は何とかなので、まずは地図から。 ピンが立っているのが母屋で、他に大小いくつもの屋根が見えます。 この敷地、すべ…

日曜は聖なる日

サモア人の信教は、ほぼ100%キリスト教です。 宗派はカソリック、プロテスタント、メソジスト、モルモン等、色々なようです。 元々あったはずの土着宗教はどこに行ってしまったのか、今のところ見かけません。 もちろん、布や刺青の模様、思考様式の基礎な…

教員の現職参加&ビール瓶

教員の現職参加 昨日は一部の先輩隊員の送別会でした。 教員で現職参加した隊員は、学校の年度に合わせて派遣されます。 日本で3月いっぱいまで働いて、2年後の4月から復職する、ということです。 通常の隊員は「任国での活動期間が丸2年」ありますが、現職…

モアナと伝説の海

本題の前に ちょっとだけ昨日の続き。 今朝起きると、寝室に一回り小さいムカデ(死骸)が。 前の晩に、床と壁の隙間に殺虫剤を吹いといてよかった...。 Morteinの黒缶! これがないとね。 たしかタンザニアでも同じ銘柄使ってたような。 また2年間お世話にな…

咬まれた!

村の生活を書こうと思いましたが、早くも一旦中断。 サモアの恐怖1 犬 サモアで注意することと言ったら、何よりもまず「犬」です。 犯罪にはほぼ遭遇しません。 最近、女性への暴行事件があったそうですが、日本以上に犯罪に遭う確率は低いです。 車も歩行者…