Notes in Apia

常夏の島サモアで暮らす、青年海外協力隊員の覚え書き

サモアの日曜日

赴任直後の研修でサモア語を習っていた先生は、偶然にも私の住むToomatagiエリアの牧師さん。 再三誘われていたこともあって、日曜ミサに参加してきました。 まぁ説教も聖歌もサモア語なので、正直さっぱり分からないし、雰囲気だけ楽しむ?感じで。 ↓みんな…

サモアのライフライン事情

ライフラインと言えば、主に水、電気、ガスですよね。 とりあえず今回は、交通インフラとか情報インフラは除いて、この3つに絞ります。 サモアの水道 ウポル島はほぼ全域、水道が引かれているそうです。 飲料水を井戸とか川から汲まずに済む、という意味です…

サモアの東大

久々に(初めて?)仕事の話。 協力隊では、職種ごとに隊員を募集します。 看護師、歯科衛生士などの医療系、サッカー、柔道などのスポーツ系、野菜栽培、稲作栽培などの農業系etc.、多ジャンルに亘って様々あるので、誰でも何かしら当てはまるものがありそう…

犬好きの憂鬱

サモアの家には、たいてい犬がいます。 もちろん飼っていない家もありますが、飼っている場合はまず間違いなく複数飼っています。 ちなみに、私の家のオーナーは2世帯で7匹飼っています。 日本では犬を家族として扱いますが、サモアでは大きく異なります。 …

Samoa Walker

サモア人は歩くことが嫌いです。 もう本当にびっくりするくらい、ほんのわずかな距離でも車に乗ります。 例えば、私の家から大学までの間に小学校があるのですが、200mくらい手前の家から車通勤する人がいます。 初めは「今日は荷物が多いのかな?」なんて思…

協力隊員のイメージと現実

「アフリカで井戸掘るの?」 協力隊に参加すると言うと、こんな反応が返ってきます。(実話)笑 まぁこれは極端な例としても。 一般的なイメージとしては... 電気も水もない場所で 家と呼ぶにはためらわれるような小屋で寝起きして 真っ黒に日焼けしながら 黒…

首都隊員

JICA事務所や大使館は、どの国もおそらく間違いなく首都にあります。 ※厳密には、タンザニアのように首都(ドドマ)ではなく、旧首都(ダルエスサラーム)だったりしますが、実質的な最大の都市という意味で「首都」と呼んでしまいます。 そして、協力隊員も首都…

サモアの命綱

昨日、職場の窓から見えるくらいの大きな客船が港に停まっていました。 街に出ると、年配の白人がたくさん。 「P&O Cruises」と書いてあり、イギリスの船らしいです。 思い返すと、サモアに赴任して約1ヶ月半で、QE号、ピースボート、今回で計3隻。 村でのホ…

飲酒 in サモア

サモアでは、公共の場での飲酒が違法です。 なので、お花見とか公園でBBQとかできません。 あ、お酒なしならOKか。笑 ...ま、そういう国、多いですよね。 日本みたいに昼間から公園でビール飲んでもOKな国のほうが珍しい。 キリスト教が影響しているのか、日…

村でのステイ先-4 「楽園の傷跡」

3日に亘って書いてきたように、私のステイ先は非常に恵まれていました。 村にいたオランダ人ボランティアにも、「なんていい家庭にホームステイしてるんだ!これ以上のステイ先なんてないよ!!」と言われるくらい。 特に、すぐ海に出られる点は大きく、毎日…

村でのステイ先-3 「サモアの食卓」

ようやく食事メインの話。 これまで書いてきたとおり、私のステイ先は決して平均的なサモアの家庭ではありませんが...。 朝食 朝は食パン。 これはどの家庭も変わらないようです。 トーストしたり、しなかったり。 スライス済みで売っているものも、自分で切…

村でのステイ先-2 「水辺の生活」

昨日に続いて、ステイ先の話。 川を渡る日常 Poutasi(隣村)を治めるだけあって、教会や婦人会など、よく西の隣村に行きます。 ふつうに考えると、東側の村道から北の幹線道路を回って西に行きます。 が! この家では、敷地から直接川に出てショートカットし…

村でのステイ先-1 「大マタイ?」

今日から村でのステイ先について、何回かに分けて書きたいと思います。 村での私のステイ先は地元の名刹で、ある種「特殊」でした。 百聞は何とかなので、まずは地図から。 ピンが立っているのが母屋で、他に大小いくつもの屋根が見えます。 この敷地、すべ…

日曜は聖なる日

サモア人の信教は、ほぼ100%キリスト教です。 宗派はカソリック、プロテスタント、メソジスト、モルモン等、色々なようです。 元々あったはずの土着宗教はどこに行ってしまったのか、今のところ見かけません。 もちろん、布や刺青の模様、思考様式の基礎な…

教員の現職参加&ビール瓶

教員の現職参加 昨日は一部の先輩隊員の送別会でした。 教員で現職参加した隊員は、学校の年度に合わせて派遣されます。 日本で3月いっぱいまで働いて、2年後の4月から復職する、ということです。 通常の隊員は「任国での活動期間が丸2年」ありますが、現職…

モアナと伝説の海

本題の前に ちょっとだけ昨日の続き。 今朝起きると、寝室に一回り小さいムカデ(死骸)が。 前の晩に、床と壁の隙間に殺虫剤を吹いといてよかった...。 Morteinの黒缶! これがないとね。 たしかタンザニアでも同じ銘柄使ってたような。 また2年間お世話にな…

咬まれた!

村の生活を書こうと思いましたが、早くも一旦中断。 サモアの恐怖1 犬 サモアで注意することと言ったら、何よりもまず「犬」です。 犯罪にはほぼ遭遇しません。 最近、女性への暴行事件があったそうですが、日本以上に犯罪に遭う確率は低いです。 車も歩行者…

サモアの家・家族

今日から少しずつ、村でのホームステイを振り返ってみます。 が、私の滞在した家は、歴史あるマタイの家族で、言うなれば地元の名刹のため、平均からは大きく外れています。 なるべく、この家ならではのことと、この村やサモアで普通なことを明確にするよう…

青年海外協力隊(の募集案件)の真実

職場2日目。 特に進展はなく、JICAに提出する最初の報告書を書き始めたりしてます。 ↓選挙。学生組合的なものがあるらしい。 あ、学科長(女性)には昨日の帰り際に会えましたが、特にプラン等はなく、何をするか等々、これから一緒に考えようか、という感じ。…

WS loves NZ

ずいぶんサボってしまった...。汗 言い訳 えーと、8日間のVillage stayの後、自宅に引越。 ようやく今日から職場に通い始めました。 ということで、村からアピアに戻ってから毎日バタバタでした...。 村の生活や新居のこと、これから少しずつ書こうと思いま…

大家族!

サモア研修の締めくくりとして、村にホームステイに来ています。ステイ先は、ウポル島南部のFalealili郡?にある、Vaovai村。新隊員6人それぞれが、別々の家に1週間ステイします。 他のみんなは、2~7人くらい(要は一家族)の家に行っていますが、私はなんと1…

サモアの正装(♂)

今日からvillage stayということで、久しぶりに正装しました。 ↑上から、アロハシャツ、もらったネックレス、ファイタガ、ビーチサンダル。 えーと...本当にこれが正装です。冠婚葬祭や大学の講義はもちろん、省庁への表敬訪問もこれでOK。他に、日曜の教会…

Samoa Cultural Village

昨日でサモア語研修が終わり、明日からVillage Stay、谷間の今日はSamoa Cultural Villageという体験施設?に行ってきました。 歌やダンスはもちろん、カービング、ココナツ削り、刺青etc.が見学でき、カヴァセレモニーの実演やココナツジュースまで付いて、…

初Live!

...と言っても、ちらっと演奏しただけですが。笑 今日はサモア語研修の発表会?でした。 いつものホテルの大会議室を借りて、サモア語で自己紹介&ひとネタ。 集まったのは、JICAサモア支所のスタッフ10名くらい(日本人&サモア人)。 ひとネタは何でもいいそ…

first kiss

昨日は先輩隊員主催の歓迎会@Rendez-vous Restaurantでした。サモア隊員はウポル島、しかもアピア周辺に集中していることもあって、かなりの割合の隊員にお会いできました。これで、会の前までにお会いした方も含めると、9割くらいには会えた計算かと。10年…

サモアのビール、To Sua Ocean Trench

2日ブログをサボってしまった...。 ということで、水曜日の出来事から。 サモアのビール 水曜日は、Home Cafeという(サモアの中では)おしゃれなカフェ&バーで、持込BBQがOKな日。 ということで、アピア中の外国人が集まるらしいです。 アピアにいる隊員も毎…

サモアン・ショッピング

今日の午後は、サモア語のクラスで街の店ツアーに。授業の一環というのは建前で、みんなの「気になっていたけど、ちゃんと見ていない店」に先生の車で行きました。工具・家具・家電から食器や日用品まで売っているホームセンターなど3軒。 今日の経験と、こ…

サモアの食-1

サモアでは、たいていのものが手に入ります。米や醤油はもちろん、味噌、海苔、豆腐、日本酒、焼酎etc.先日書いたようにワサビまで。...お金さえ出せば。 まぁ、せっかくサモアに住んでいるので、和食には全然こだわっていませんが。 南の島らしく、パパイヤ…

Samoan Rock

今日はサモアのロックを楽しみました。と言っても、ロックンロールのロックではなく。文字通り「岩」のほうです。 今滞在しているJICAドミトリーから徒歩圏の、Papaseea Sliding Rockという観光地に行ってきました(入場料一人5WST≒\225)。 渓流になだらかな…

ゴミがない!

まだアピアしか見ていませんが。サモアの街はきれいです。海外(特に途上国)にありがちな、道路脇をゴミが埋め尽くすような景色は見られません。おそらく村単位で管理が行き届いていて、毎日のように掃除をしているからだと思います。そもそも道端にゴミを捨…

職場訪問&家下見

サモアに到着して2週間、ようやく職場を訪問しました。 私の職場はサモア唯一の国立大学、通称NUS(National University of Samoa)です。 職種は電子工学で、理学部(Faculty of Science)で働きます。 名称は理学部ですが、コンピュータ科があったり、日本で言…

サモアの雨とネット事情

急に大雨がザーッと降ってピタッと止まる、それが熱帯地方のスコールですよね。が、サモアの雨季はスコールよりも日本の梅雨に近く、長時間どんよりしてシトシト降り続くことが多いです。 と思ったら。今日は一日スコールでした。...と言っても、スコール後…

海外で自分のスマホ

日記は一休みして、海外で自分のスマホを使う方法をシェアします。 まずはざっくり 日本では、DoCoMoやauなど一社と契約し、基本的にその会社の回線以外は使えません。が、世界ではプリペイド方式が主流だと思います。ハード(スマホそのもの)は会社に縛られ…

やっぱり人間関係が大切

サモア語の語学研修は、海沿いのホテルの会議室?を借りて行っています。通うにはバスターミナルから海沿いの堤防を歩いていくので、天気が多少悪くても、それだけで毎日リフレッシュです。 ※あ、もちろん、研修の方法や場所は国etc.によって異なり、タンザ…

ヤ○ダ電機 L*VIアピア

先週の木曜から始まったサモア語研修は、金曜(海洋訓練)、土日を挟んで2日目。...ですが、すでに40歳の衰えた脳には、とても覚えきれない量の情報。涙 サモア語のような学習者が少ない言語は、当然ながら教科書の類がほとんどありません。JICAからは、Peace …

サモアの中心でカツオを叩く

日曜の早朝は、魚市場が盛況です。って、昨日の話(日曜は休息日で国全体が休む)と矛盾しますが...。サモア人はどう整合性をつけているのか分かりません。日が昇る前はセーフなんでしょうか?日曜のごちそうを作るためには活きのいい魚が必須なので、必要悪と…

土曜はごちそうの日

朝からバスに乗ってスティーブンソン博物館へ。「宝島」や「ジキル博士とハイド氏」とかを書いた、イギリスの作家。全然知りませんでしたが、晩年をサモアで過ごしたらしく、大邸宅があって、山にはお墓があるとのこと。雨季なのでお墓までのトレッキングは…

初海!

今日は研修の一環で海洋訓練でした。と言っても、訓練とは名ばかりのレジャータイムでしたが、どの国でもある訳ではなく。スタッフ曰く、大洋州の一部でしか行っていないのでは?とのこと。 まずはダイブショップで、海の危険生物や刺されたときの対処法、離…

オカマちゃんの膝の上

サモアのバスはTOYOTAのトラックとか、日本メーカーの車がほとんど。 ネパールやブータン辺りで見かけたトラックと同じかな?(雨季なので曇り空) 車内には木の2人掛けベンチが2列並んでます。 混んでくると、子供はもちろん、大人でも膝の上に乗せて仲良く座…

7日目:ネット接続!

出発翌日の夜遅くに到着して、携帯(ガラケー)を貸与されましたが、今朝ようやく自分のスマホ(もちろんSIMフリー)でネットに接続できました。 技術屋なので、けっして苦手な訳ではないのですが...。 サモアでは土曜午後と日曜が休みだったり、諸々のトラブル…

初日:オークランド空港のラウンジ

初日と言っても、日本→サモアに直行便はなく、1日では着きません。 協力隊の赴任は成田からオークランド経由。 これはオークランド空港のラウンジ(前回のブログ参照)で書いてます。 約6時間のトランジットだけど超快適。 シャワー浴びて、ビール飲んで、ご…

出発前日:海外に行く前のおすすめ準備

初投稿。 青年海外協力隊は2回目&旅行好きなので。 まずは海外赴任・留学に限らず、ふつうの海外旅行でも役に立ちそうな事前情報を。 荷物は空港まで送る 当たり前? でも空港に向かう電車で大きなスーツケース転がしてる人、よく見ますよね。 駅とか、結構…