読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Notes in Apia

常夏の島サモアで暮らす、青年海外協力隊員の覚え書き

オカマちゃんの膝の上

サモアのバスはTOYOTAのトラックとか、日本メーカーの車がほとんど。

ネパールやブータン辺りで見かけたトラックと同じかな?(雨季なので曇り空)
f:id:jptzws:20170202124432j:image
f:id:jptzws:20170202124450j:image

車内には木の2人掛けベンチが2列並んでます。

混んでくると、子供はもちろん、大人でも膝の上に乗せて仲良く座ります。

身内に限った話ではなく、見知らぬ人でも関係なく。

ただ、多くの場合、同性どうしのように思います。

これはタンザニアを含めて、意外とあるあるかもしれません。

 

サモアは、性別の点では割とおおらかなようです(今のところ、何事も、ですが笑)。

たとえば学校で男の子はラグビー、女の子はネットボール、というような場合でも、希望すれば好きなほうに参加できるとのこと。

 

そして性別のおおらかさを象徴するように、オカマちゃんが多い!

大洋州では一般的らしいですが、なかなか新鮮な体験。

日本と違うのは、産まれたときから女性として育てられるケースが多いこと。

だからなのか、ふつうに社会に溶け込んでいます。

珍しくもないし、ジロジロ見たり、非難的な雰囲気は全然感じません。

人によって程度は違うようで、「常に女性」な人もいれば、「男性として仕事して、アフター5は女性」とか、「外見は男だけど中身は女性」とか。

トイレや更衣室も、完全に女性もいれば、その時々で変える人もいるとか。

 

じゃ、バスではどうするか。

オカマちゃんの膝にはオカマちゃん、ではなく、女性や子供を乗せるケースが多いそうです。

そりゃそうだ。

が!

オカマちゃんの好みのタイプが立っていると、膝に乗っておいでと手招きされるとか。

体験したらレポートします。笑