読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Notes in Apia

常夏の島サモアで暮らす、青年海外協力隊員の覚え書き

大家族!

サモア研修の締めくくりとして、村にホームステイに来ています。
ステイ先は、ウポル島南部のFalealili郡?にある、Vaovai村。
新隊員6人それぞれが、別々の家に1週間ステイします。

 

他のみんなは、2~7人くらい(要は一家族)の家に行っていますが、私はなんと15人家族!と聞いてドキドキしてました。
が、行ってみるとそれ以上。
大人だけで10人、子供が7人、計4世帯?が同じ敷地に住む大家族でした。
(さらに犬3匹、豚10頭くらい、鶏40羽くらい!)

 

祖父・祖母、大叔母、父母、その姉・弟・兄夫婦、さらに子供たち。
片親がNZで仕事していたりすることも関係するのか、どの子が誰の子とか全然関係なく、一緒に生活しています。
お婆ちゃんやお兄ちゃんが宿題を見てあげたり、みんなで2歳児の面倒を見たり、とても仲良しで合理的。
私も非常に温かく迎えられ、さっそく家族の一員として楽しんでます!
他人どころか、言葉も満足に通じないにも関わらず、あまりの居心地の良さに、家族とは?なんて改めて考えてしまったり。

 

祖父・祖母は、なんと13人の子持ちで、孫は41人いるとか。
大半はNZやOZも出稼ぎに行って、そのまま現地人と結婚して住み着いているとか。
もちろん帰ってくる人もいて、兄嫁はNZ人で、娘がアメリカから遊びに来てたり。

 

他にも山ほど書きたいことがありますが、キリがないので、ひとまず今日はここまで。

 

PCを持ってきていないので、デジカメで撮った写真etc.、アピアに帰ったら追加します。