読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Notes in Apia

常夏の島サモアで暮らす、青年海外協力隊員の覚え書き

サモアの二大観光名所

昨日はEaster Mondayで休み。

Good Fridayと併せて、Easterの4連休でした。

4日に亘って街はほぼ完全に機能停止。

キリスト教徒にとっては、クリスマスに次ぐイベントという理解でよさそうです。

 

日曜のEaster当日は朝5時から礼拝!

...が、私は非クリスチャン。

賛美歌をベッドの中で遠く聞いてました。笑

 

じゃ、何したかというと。

隊員のお母さんがサモア訪問ということで、アピア隊員を中心に総勢16名?くらいで一緒に海に行きました。

目的地は、サモアに来たらココは絶対!のTo Sua Ocean Trench。

そして、サモアNo.1ビーチと名高いLalomanu Beach。

ボランティア調整員(JICAスタッフ)とレンタカーに分譲していざ出発!

 

さっそくサモアの洗礼

...と行きたいところですが、車を借りにいった隊員から肩透かしなLINEが。

 > レンタカー屋が予定の時間に門が開かない

 > 予約したのに車がない

 > なんとか車を借りてもバッテリーがなくて修理を始める

さすがサモア。笑

この辺り、隊員は免疫があるので大丈夫ですが、お母さんは笑えなかったのでは...。汗

 

Easterを甘く見るな

スタートから躓きましたが、結局は予定より45分遅れくらいでスタートできたので、わりと上々です。

まず目指したのはTo Sua Ocean Trench。

以前も書いたように、サモアで検索するとここは間違いなくヒットします。

それくらい有名だし、実際にきれいで、行く価値のある場所です。

 

が!

幹線道路に立つ看板に「Sorry Closed Today」の文字が...。

そうです。Easterのため休みだったのです。涙

 

実は、サモアの観光名所の多くは、村経営だったり、個人経営だったりします。

なので、マタイや家長が「閉める!」と決めたら、いつでも閉まります。

To Suaは家族経営らしく、イベント時は閉まっても不思議はない、とのこと。

隊員はまたいつでも行けますが、せっかく来たお母さん、ホント残念...。

 

サモアNo.1ビーチ

気を取り直して、道のさらに先にあるLalomanu Beachへ。

Trip Advisorなどのビーチランキングで、サモアで唯一ランク入りするビーチです。

ビーチファレ(Taufua Beach fales)も、どのサイトでも高評価で期待が膨らみます。

↓こんな感じ!

f:id:jptzws:20170418165140j:plain

サモアに住んでいれば見慣れるかと言ったら、そんなことはありません。

やっぱり泳ぐ&潜る気でビーチに来ると、テンションが全然違います。笑

 

詳しい隊員曰く、ここは料理や宿泊も含め、コスパが断トツでいいそうです。

実際、ビールなどもアピアのレストランと変わらない値段ですし、日帰りでもトイレやシャワーなどが使えるので(他と比べていませんが)確かにいいところでした。

 

なんと言っても海!!

これだけきれいだと、ビーチでゆっくりするだけでも十分楽しめます。

注意点は、わりと波が強いこと。

また、遠浅とは言え、エントリーしてすぐ足が付かないくらいの深さ(2~3m)になってしまうので、子供には向いてないかな?と。

サンゴ礁までもちょっと遠い上、行くほど波も強くなるので、フィンがないと厳しいですね。

で、苦労した割には、魚の種類や量は他と変わらないかな...。汗

ただ、そこまで行かなくてもそれなりに楽しめるので、シュノーケラーにもOK。

ま、正直「シュノーケル」という目的には適しませんが。

でも本当~にきれいなビーチなので、「ゆっくりする」「波打ち際で楽しむ」には最高です!

 

人生初救助!?

そんな訳でちょっと退屈したので、リーフブレイクの先まで行ってみることに。

波が強い上に、ちょうど干潮で水深も浅くて大きなキックができなかったので、かなり苦戦しましたが、波をよく見て、サンゴ礁の谷が水路のようになっているポイントからリーフの外へ!

サモアの海はどこも似ているのか、やっぱり一気に20mくらいの水深に。

大物も結構いる!とテンションが上がりかけたのですが、波が強すぎて危ないなぁ...。

あまり離れるとホントに沖まで流されそうだし。

と思って、10分もしない内に、また頑張って戻りました。

 

と、バン!と何かが足に。海中じゃなくて海面側。

え?と思ってみると、シーカヤック

血相を変えたサモア人が「大丈夫かっ!?」と...。

え?全然大丈夫だけど?もしかして助けに来た??

 

...砕けている波の向こうに人(私)がいたので、慌てて救助に来たらしいです。

「ここで溺れた人もいるんだ。危ないから戻ってくれ」と言われてしまいました。

「分かった。戻るよー」と言った後も、「ホントに大丈夫か?カヤックに乗らなくていいのか?」と何度も聞かれてしまいました。汗

 

ビーチに戻ると隊員から「超注目されてたよ!今日のLalomanuで一番だね!」なんて言われる始末。

実はサモア人は泳げない人も多いらしく、リーフで砕ける波より沖に出るなんてあり得ないらしい...。

うーん、ちゃんと事前にスタッフと話して、救助してほしいときのサインを決めてから行けばよかったです。

完全に私が悪い。反省。

 

↓ここも津波でサンゴは一旦全滅。少しずつ回復してる。波が強くてピント合わず。

f:id:jptzws:20170418165144j:plain

f:id:jptzws:20170418165143j:plain

f:id:jptzws:20170418165142j:plain

f:id:jptzws:20170418165141j:plain

 

余談ですが。

私の中のサモアNo.1ビーチは、やっぱり変わらずホームステイ先

あれを超えるビーチ...今後出会えるのか?笑