読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Notes in Apia

常夏の島サモアで暮らす、青年海外協力隊員の覚え書き

サモア生活のトラブル源

海外(と言うか途上国?)の旅行&生活で、一番のトラブル源って何でしょう?

 

水・食べ物

一昔前は大問題でしたね、きっと。

今はどんな国に行っても、飲料水はまず間違いなく売っているし、食べ物もよっぽどローカルな食堂に行かない限り大丈夫でしょう。

地元の食べ物が合わず、かつ料理も苦手でも、中華とかカレー、ファストフード等がたいていどこにでもあるので、生きることはできます。笑

 

病気

食べ物も関係しますが、旅行中は疲れたり睡眠不足だったりするから、普段よりは病気にかかりやすいかも。

症状の軽重に関わらず、旅先での体調不良はテンション下がりますよね...。

でも短期で行く人は滅多にかからないし、長期の人もあんまり重症になる人は少ないのかな、と。

対策としては、とにかくよく寝ることかな?

睡眠はいつどこでも大切ですよね。

 

治安

これは国や地域によって重大ですね。

生命の危険や怪我まではいかなくても、スリや引ったくり、置き引きなどは遭ったことある人も多いのでは?

ただ、遭遇する確率は性格や言動、旅慣れの程度によって変わると思うので、なるべく意識を高く持つしかないかもしれません。

ちなみに、私は相当長く色んな所に行っていますが、一度も犯罪被害がないのが自慢?です。笑

 

ハエやゴキブリは実害がないのでまだ我慢できても、蚊・ノミ・ダニ・南京虫なんかは安宿利用者には大敵ですよね。

ま、これも最近は殺虫剤とか忌避剤が一般的になったから、昔ほどじゃないかな?とは感じますが。

ガス式じゃないスプレーを持参するのがおすすめです(日本製は何でも優秀!)。

 

...一般的には大体そんなところでしょうか。

 

サモアの場合

以上がサモアで問題になることはほぼありません。

水は場所によっては、水道水をそのまま飲めるらしいし、ボトルも安価にどこでも売られています。

食べ物も、何度も書いているようにおいしいですし、日本食材だって手に入ります。

病気もデング熱とかありますが、協力隊員がかかる割合的には、10年前のタンザニアでのマラリア以下だし、かかったとしても重症化する率や致死率は低いです。

治安も、首都アピアですら日本より平和なくらいなので、まったく問題ありません。

虫はいますが、今のところムカデの被害以外はありません。汗

 

じゃ、他に何?

これも国や地域によると思いますが、かなりメジャーな「ボッタクリ」!!

ある程度海外に行っていれば、みんな経験してるんじゃないでしょうか。

経験したのに気付いてない、幸せなケースも多々あるかもしれませんね。笑

 

海外では、やっぱりどうしても日本人ってだけで金持ちに見られるんですよね。

まぁ日本人というだけで、ちょっと敬意を持ってもらったり、優しくされたりもするので、ある種トレードオフなのかもしれませんが。

 

特に市場や土産物店、タクシー!!!

価格表示がない店や市場、メーターがないタクシーは、観光客(特に日本人)がとにかくターゲット。

いろんな国で、相場よりかなり高めの値段を言われることが多いと思います。

タンザニアでもよく喧嘩しました。

1年以上住んでるって言ってても(しかもスワヒリ語で!)、吹っかけてくるんだもんなぁ...。

 

余談ですが、私が経験した中で、市場やタクシー等の値段に一番誠実だった国はイランです。

あんなに日本人に優しく、嘘をつかない国も珍しいのでは?どこが「悪の枢軸」だよ!?

 

サモアでは、市場や土産物店などでウソの価格を言われることはまずありません。

タクシーでも滅多にありません。

本当にサモア人の素晴らしい国民性を感じます。

 

が!

たまーにいるんですよ。

そういう良い印象を台無しにするアホなタクシードライバーが。

普段7WSTのところを12WSTとか言ってくる。

いや、日本円に直してしまうと差額は200円そこそこなので、払ってもいいんですが。

払ってしまうと、「外国人からはボッタくれる」と学習してしまうんですよね。

で、旅行者とか他の在住者にも不当要求をする、と。

 

今日も、近距離で慣れていて油断したのですが、倍近い額(4→7)を言ってきました。

アホか!と口喧嘩しましたが、エキサイトして腕っ節勝負になると勝てるはずないので。

適価より1WST(≒45円)多めで決着しました。

 

家の敷地に入ると、たまたま庭仕事をしていた隣人が心配して「大丈夫?」と。

経緯を話したら「それは悪いことしたわ。ごめんなさい」だって。

この人たちは全然悪くないのに!

...ほとんどのサモア人は、こういうステキな人たちです。

 

で、「今度から中まで車で入ってきたほうがいいよ。助けてあげられるから」と。

いつもは家の前まで乗るんですが、今日は荷物もなかったし、門で降りちゃったんですよね。

そして「他所でそういうことが起こったらナンバーをメモして教えてくれ」とも。

 

...ホント、周りがこういう人たちばかりだから救われます。

一瞬すごく嫌な気持ちになりましたが、おかげですぐに晴れて。

アホはどこにでもいるからな、と割り切れました。

ま、乗る前に料金交渉しなかった私も悪い。

来て3ヶ月、平和なサモアに慣れすぎてますね。笑


以下、本文とは関係ありませんが。

↓近所で土曜限定で売られるOka(刺身inココナツミルク)と甘くないバナナ。5WST(≒230円)。

f:id:jptzws:20170424162316j:plain

 

↓ロードサイドのファミリービジネス。手前から、Oka販売、コインランドリー、売店。

f:id:jptzws:20170424162315j:plain