Notes in Apia

常夏の島サモアで暮らす、青年海外協力隊員の覚え書き

ラグビーの本場でW杯予選!

サモアの国民的スポーツと言えばラグビーです。

そしてオセアニア地区は、ランキング1,2位の常連であるNZとOZはもちろん、フィジーやトンガなど強豪国がひしめくトップエリア。

サモアに行くからには、一度は生で代表戦を観たい!と思っていました。

 

で、昨日、実現。

ラグビーW杯のオセアニア地区予選を観に行きました!

f:id:jptzws:20170716170809j:plain

相手はフィジー。

格上なので嫌な予感しかしませんが、勝てば本戦出場、負ければ敗退の大事な一戦です。

絶対に負けられない戦いがそこにはある!

 

場所は、職場からもナイター照明が見えるApia Park。

 

↓ちゃんとしたチケット!さすが国際試合。

f:id:jptzws:20170716170849j:plain

↓入場&もぎりもしっかりしてます。サモアらしくなーい。笑

f:id:jptzws:20170716170918j:plain

f:id:jptzws:20170716170936j:plain

↓ゴール裏は、屋根なし芝生の自由席。

f:id:jptzws:20170716170957j:plain

↓試合前の整列では、伝統的な腰巻スタイルも!

f:id:jptzws:20170716171017j:plain

この後、サモアチームのハカ(闘いの舞踊)があったのですが、席の移動中でスタンドの間から見る羽目に。涙

もちろん撮影できず...。

が、生で観ると映像とは比べ物にならない迫力があって、超カッコよかったです。

...次回はしっかり見&撮りたいと思います。汗

f:id:jptzws:20170716171223j:plain

私たちのチケットは2番目に安いWST20(≒900)でしたが、屋根付ベンチ席で、ゴールライン間近。

正面客席よりグラウンドが近く、タックルのときなど体が当たる音がすごい!

迫力満点で見ごたえ十分でした。

f:id:jptzws:20170716171149j:plain

前半は取ったら取り返す好ゲームで、16-14で勝ち越して折り返しました。

が...ハーフタイムから霧雨が降り始め。

しかも風下側になったサモアは、なんと後半は完封され、ダブルスコア以上の16-38と完敗...。orz

f:id:jptzws:20170716171305j:plain

が、サモア唯一のトライがまさに目の前で決まったし、後半はフィジーのトライを間近で何度も(涙)観られたので、非常にテンションが上がりました。

 

...ま、実はサモアって、日本よりもランキング下なんですよね、今。

素人目にも、フィジーは体格も動きも全然違って、スピード、パワー、テクニック、どの点でも勝てないよなぁ、という感じでした。

 

ここまで写真を見て...

ラグビーが国民的スポーツ?

天王山の一戦なのに、スタンド、ガラガラじゃん!」

と思われるかもしれません。

 

が、全体で多分3000人くらいは入っています。

国内人口が20万人なので、1.5%が観に来ている計算。

単純計算ですが、日本で考えると180万人です!笑

そんなビッグイベントありませんよね。

 

ちなみに「MANU SAMOA」というのは、「侍JAPAN」的なサモアチームの愛称です。

「MANU」は動物一般を指す単語なので、「野獣サモア」って感じでしょうか。

サモアの街を歩けば、至るところに「GO MANU」が見られます。

旗やTシャツ、帽子などはもちろん、店や車、バスに描かれていたり。

フィジーの応援は「Go Fiji!」でしたが、サモアは「Go Manu!」と叫んでいました。

誰も「Go Samoa!」とは言わないので、それだけ定着しているんでしょう。

 

残念ながら、2019年の日本大会にサモアは出られません。

...まだプレーオフもあるのか?

いずれにしても、また代表戦があれば、ぜひ応援しにいきたいと思います!

Go Manu!!