読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Notes in Apia

常夏の島サモアで暮らす、青年海外協力隊員の覚え書き

買えない!(食)

以前、「サモアでは(お金さえ出せば)たいていのものは手に入る」と書きましたが。

意外と身近なものが手に入らないことを知り始めました。

ブランドや細部にこだわっているわけではなく、そもそも売られていないものがあるんです。

 

しょうゆ、海苔、味噌、米酢、味醂、わさび、豆腐、麹、そば、麺つゆ...全部買えます。高いけど。

和食以外も、オーガニックのトマト缶とか全粒粉パスタとか、健康志向なものも売られています。

オイスターソースやスイートチリソース、A1ソースなどもあって、まず困ることはありません。

サモアは、輸入のほとんどをNZ(経由)に依存しているので、NZで買えるものはサモアでもたいてい買えるのかもしれません。

↓NZやOZのおいしいアイスクリームは、最近一番の楽しみだったり。笑

f:id:jptzws:20170328174828j:plain

 

ハチミツがない!

が!

ハチミツがありません。

今までいろんな国に行きましたが、ハチミツが買えないなんて初めてです。

いや、正確には、地元産のハチミツ?はあります。

真っ黒に近く、甘みがない、ハチミツと呼ばれるけど似て非なるもの。

 

余談ですが、タンザニアでも地元のハチミツはたいていおいしくありませんでした。

いろんな花の蜜が混ざりすぎているとか、巣からの抽出方法が悪いとか、加熱殺菌が下手とか、理由については色々聞きましたが、その真偽はともかく、とにかくおいしくない。

2,3度失敗した後は、いつも輸入品を買っていました。

 

サモアでも輸入品を、と思ったのですが、高級スーパーにも置いておらず...。

NZがハチミツの輸入を禁止しているため、サモアにも入ってこない、というのが私の中で最有力な説です。

...でもNZって、産地としてはハチミツ王国ですよね?

輸出はしているはずだから、NZ産のおいしいハチミツが山ほど輸入されてもおかしくないのですが。

同僚に聞くと、「売ってるよ。サモア人はみんなハチミツ好きだ」と言うので、もうちょっとリサーチします。

 

ペーパーフィルタがない!

もうひとつ!

紙のコーヒーフィルタがありません。

もちろん紙用のドリッパもありません。

豆、粉はあります。

じゃ、どうやってコーヒー入れるんだよ!?

...以前書いたように、サモア人はお湯に直接溶きます。

って、もちろん溶けはしないので、沈殿させて飲みます。アラブ方式?です。

 

他、選択肢(売られているもの)としては、フレンチプレス、エスプレッソ(ポット)、コーヒーメーカー(ステンレスフィルタ)です。

...サモアはどうしても豆の味を100%届けたいらしい。笑

ある意味、本当のコーヒー好きですね。

今日、ようやくコーヒーメーカー用の紙フィルタを見つけましたが、500枚入でWST16.9(≒760円)。

別途コーヒーメーカーも買わなきゃいけないし、ちょっと高い投資だなぁ...。

 

今は、先日帰国した隊員からHARIOのカフェオール(ステンレスフィルタ)を頂いたので、非常~~~にありがたく使わせていただいています。

↓これ(アフィリエイトなし) 

HARIO (ハリオ) ドリッパー カフェオール コーヒー ドリップ 1~4杯用 ブラック CFOD-02B

HARIO (ハリオ) ドリッパー カフェオール コーヒー ドリップ 1~4杯用 ブラック CFOD-02B

 

 

...でも正直、時々はペーパーフィルタとかネルドリップのすっきり味も飲みたいです。笑